演題1

「地域の獣医師からみた宮崎の復興」
 上松瑞穂(NOSAIみやざき)

演題2

「宮崎の種雄牛防疫最前線」
 大山 敏(宮崎県家畜改良事業団)

演題3

「GAP(Good Agricultural Practice)と畜産現場」
 西脇亜也(宮崎大学)

演題4

「畜産基地を基盤とした大学間連携による家畜生産に関する実践型統合教育
 プログラム開発とは」
 森田哲夫(宮崎大学)

日 時

日 時 : 2012年3月4日(日) 13:00~17:30
場 所 : 南九州大学 宮崎キャンパス 1217教室

ポスター (PDF:758KB)

アンケート結果 (PDF:173KB)

画像をクリックすると拡大写真にリンクします。

     
 

受付の様子

 

開会挨拶(宮崎大学:岩本副学長)

 
     
 

講演する上松 氏

 

講演する大山 氏

 
     
 

GAPと畜産現場を紹介する西脇委員

 

本プロジェクトの紹介をする森田委員

 
     
 

質疑応答の様子

 

閉会挨拶(南九州大学:寺原学部長)

 
     
 

防護服の試着の方法を説明する後藤委員

 

試着している様子

 
     
 

実体験講座「家畜飼料体験」の様子

 

家畜飼料の説明をする高橋委員

 
     
 

実体験講座「超音波デモンストレーション」の様子

 

超音波の説明をする徳永委員