石田 孝史(ISHIDA takafumi)
研究(専門)分野:
 家畜遺伝育種学(家畜、特に肉用牛の育種改良に関する研究)

 
プロジェクトについて一言:
 南九州、さらには日本の家畜生産を支え発展させていく人材の育成ができる取り組みになる様、努力していきます。
 
  樫村 敦(KASHIMURA atsushi)
研究(専門)分野:
 小型哺乳類を中心とした哺乳類学
 
プロジェクトについて一言:
 学生のみなさんが楽しく学べ、身に付き、将来に生かせていけるようなカリキュラムを目指してがんばります!
 
  徳永 忠昭(TOKUNAGA tadaaki)
研究(専門)分野:
 家畜育種学
 
プロジェクトについて一言:
 畜産基地を基盤とした3大学間の連携をしっかりとりながら充実した実践型統合教育プログラムをつくれるように努めていきたいと思います。
 
  梅林 愛(UMEBAYASHI ai)
プロジェクトについて一言
 先生方のサポートができるよう、精一杯頑張ります!

 
  相沢 紗百合(AIZAWA sayuri)
プロジェクトについて一言:
 持ち前の好奇心と今までの経験を生かし、一人前の仕事ができるようがんばります。よろしくお願いします。
 
 
  芝田 猛(SHIBATA Takeshi)
研究(専門)分野:
 動物遺伝育種学(特に鶏の脂肪組織および肝臓に関するプロテオミクス)
 
プロジェクトについて一言:
 生産から流通までを理解し応用できる人材は、食料基地である九州でこそ必要。このプロジェクトからそんな人材が育てば素晴らしいことと思います。
 
 
  岡本智伸(OKAMOTO Chinobu)
研究(専門)分野:
  草地生態学(特に草地資源を活用した家畜生産と地域生態系の保全について)
 
プロジェクトについて一言:
  これからの畜産を担うことが出来る幅広い視野を有した人材の育成に貢献できればと思っています。
 
 
  プラダン・ラジブ(PRADAHAN Rajeev)
研究(専門)分野:
 家畜栄養学、飼料学(特に低・未利用飼料資源を用いた家畜生産について)
 
プロジェクトについて一言:
 アジアの有畜農業の重要性を再認識して、安心・安全で持続的な家畜生産について考える人材が増えることを期待します。
 
  伊藤秀一(ITO Shuichi)
研究(専門)分野:
 応用動物行動学(特にアニマルウェルフェアを考慮した動物飼育に関する研究)
 
プロジェクトについて一言:
 九州だからこそ可能な「動物の幸せを考えた高度な動物飼育」を可能にするカリキュラム構築を目指します。
 
  服部法文(HATTORI Norifumi)
研究(専門)分野:
 草地畜産(褐毛和種を用いた放牧システム・放牧利用型肥育)
 
プロジェクトについて一言:
 阿蘇キャンパスの地域性(山地)を生かしたフィールドワークで、新たな取り組みができればと期待しています。
 
 
  竹之山 愼一(TAKENOYAMA Shin-ichi)
研究(専門)分野:
 食品学(食品学分野、とくに動物性食品(肉・乳・卵)を中心に栄養・機能性成分に富んだ食品について研究する。栄養素や機能性成分、美味しさ、軟らかさなどについても研究を遂行する。
 
  また食品副産物の有効利用を目的としたバイオリサイクルによる、食品副産物を飼料として給与しそれらから生産される動物性食品の栄養・機能性の評価や、食品の付加価値向上について研究する。
 
プロジェクトについて一言:
 ひとことで「畜産」といっても様々なものがあります。それらの栄養等について理解し応用できる人材として育ってもらいたいと日々考えつつ、協力させていただきたいと思っております。
 
 
  朝見 祐也(ASAMI Yuya)
研究(専門)分野:
  給食経営管理論、調理科学
 
プロジェクトについて一言:
 畜産の食品としての利用に関して担当させていただくことになると思います。 スタッフの一員として、本プロジェクトの充実に努力してまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
  山口 健一(YAMAGUCHI Ken-ichi)
研究(専門)分野:
  環境保全園芸学(生物機能を利用した農・園芸環境の保全)
 
プロジェクトについて一言:
 農業(作物)や園芸生産における有用微生物、特に糸状菌の探索とその機能解析を行っています。 畜産分野は未知ですが、当方の知見や情報がお役に立てば嬉しいです。
 
 
  伊藤 薫(ITO Kaoru)
研究(専門)分野:
  栄養学、生活習慣病、血管機能変化
 
プロジェクトについて一言:
 食肉加工製品の健康に留意した摂取の仕方など、成長・発育に重要な動物性食品について栄養としての重要性と問題点を理解していただけるよう、協力させていただきたいと思います。
 
 
  中瀬 昌之(NAKASE Masayuki)
研究(専門)分野:
  食品科学(食品アレルゲンの同定および低アレルゲン化)
 
プロジェクトについて一言:
 食物アレルギーの関連事項で関わることができればと考えていますので、よろしくお願いいたします。