【開催日時】 【会場】 【出展内容】 【開催趣旨・これまでの経緯】 【主催・後援・協賛】 【問合せ】


「青少年のための科学の祭典」宮崎大会は,今年で19回目を迎えました。
今年もたくさんのみなさまのご来場を心からお待ちしています。


■開催日時■

イラスト
イラスト  : さとうちよ

7月28日(金)

7月29日(

7月30日(

午前9時半〜午後4時半


●展示実験・ワークショップ●

  準備時間 8:30〜9:30
  展示実験 9:30〜16:30
  撤 去 等  16:30〜17:15

「青少年のための科学の祭典 2017宮崎大会」チラシ


■会 場■

宮崎 科学技術館(多目的 ホール,科学実験教室,科学工作教室,他)

〒880-0879 宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2
TEL 0985-23-2700 FAX 0985-23-0791
開館時間:9:00〜17:30

★科学の祭典期間中の入場料は無料です(プラネタリウムは有料)★

会場へのアクセス


■出展内容■

  • 物理,化学,生物,地学,環境,エネルギー領域にかかわる展示物,演示実験。
  • 工学,農学,医学分野などの科学技術にかかわる展示物,演示実験。
  • 来館者参加のための実験,ワークショップなど。
photo

出 展内容一覧▼(PDF)

多目的ホール/工作室/実 験室の配置図


■開催趣旨■

 「青少年のための科学の祭典」の開催目的は、夏休みに一人でも多くの青少年に自然科学の面白さを体験して もらうことです。

祭典では先生や生徒が日夜工夫をこらした科学実験や科学工作を一堂に集めて,子どもたちが自ら触れて,作っ て,動かして,納得いくまで楽しむことのできる場と機会を提供します。

子どもの頃に受けた感動や体験したことは,原風景となって,その後の生涯に大きな影響を及ぼすといわれていま すが,この時期にこそ,理屈ぬきに科学は面白いものだという体験をすることが望まれます。

 「科学の祭典」では,創造性と熱意あふれる小・中・高・大学・各種団体の先生方が会場いっぱいにまるでお 祭りの出店のように,それぞれユニークなやり方で実験や工作をくりひろげ,科学の楽しさを追求して行きます。

そこに参加してさまざまな工夫をこらしながら行う科学実験の面白さ,身のまわりの自然の不思議さに目を開き, 夢中になって追求する楽しさ,もの作りに打ち込む充実感、そこから得られる感動や発見のよろこび。

「科学の祭典」は,こんな貴重な体験をみんなで分かち合うことをめざした全国的な活動です。

 
宮崎大会・これまでの経緯


■主 催■
「青少年のための科学の祭典2017宮崎大会」実行委員会
公 益財団法人 宮崎文化振興協会 宮崎科学技術館
公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館

■後 援■
  • 宮崎県教育委員会
  • 宮崎市教育委員会
  • 宮崎県小学校教育研究会理科部会
  • 宮崎県中学校教育研究会理科部会
  • 宮崎県高等学校等教育研究会理科部会
  • 宮崎県高等学校等教育研究会工業部会
  • 宮崎大学
  • 株式会社SUNAO製薬
  • 文部科学省
  • 全国科学館連携協議会
  • 全国科学博物館協議会
  •  NHK
  • 日本物理教育学会
  • 一般社団法人日本生物教育学会
  • 日本地学教育学会
  • 日本基礎化学教育学会
  • 一般社団法人日本科学教育学会
  • 一般社団法人日本理科教育学会
  • 一般社団法人日本地質学会
  • 一般社団法人日本生物物理学会
  • 一般社団法人日本物理学会
  • 公益社団法人応用物理学会
  • 公益社団法人日本化学会
  • 一般社団法人日本機械学会
  • 公益社団法人日本アイソトープ協会
  • 公益社団法人日本理科教育振興協会
  • 一般財団法人日本私学教育研究所
  • 公益社団法人日本植物学会
  • 公益社団法人日本動物学会
  • 公益社団法人日本天文学会
  • 公益社団法人日本工学会
  • 一般社団法人電気学会
  • 日本エネルギー環境教育学会
(予定・依頼中を含む)


■問合せ先■

宮崎大学教育学部: 秋山 博臣
〒889−2192 宮崎市学園木花台西1−1
電話 0985-58-7506 FAX 0985-58-7506

宮崎科学技術館: 中山 貴義
〒880-0879 宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2
電話 0985-23-2700 FAX 0985-23-0791

Copyright (C) 2017 「青少年のための科学の祭典2017宮崎大会」実行委員会 All rights reserved.