フレームが表示されていない場合はココをクリック

大学院進学について 
(2013.11.27作成)


大学院進学希望の皆さんへ:


当研究室の研究テーマに強い興味があり、また研究意欲の旺盛な皆さんの大学院入学(修士・博士)を歓迎します。

現在、社会には明確な答えやお手本の無い、解決の難しい問題が山積しています。
そしてそれらの問題に対して「自分自身の答え」を見つけ、行動することが求められています。
このような将来の見通しの悪い社会を生きていくために、また人間にとってより良い未来を築いていくために、大学院に進学して「研究力」を養うことは有意義です。

大学院修士課程では、環境リモートセンシングや微気象学分野を中心に、環境科学・農業土木等の分野で世界に通用する技術力を持つ人材を育成します。
またそれと同時に、高度専門技術者を養成する過程を通して、より普遍的な資質、例えば「解決策が未知の問題を解決する能力」や「自分なりの答えを見つける力」の養成を目指します。
大学院博士課程では研究力・専門性を更なる高度化を図り、自立した研究者としての資質を養います。

入学に関する疑問や質問等、もしあれば、お気軽にお問合せ下さい。