大切な動物の健康を衛る!
Prevention is better than cure
    
宮崎大学農学部獣医学科 産業動物衛生学研究室

電話&FAXでのお問い合わせは 0985-58-7282

Since 2007.13.29
2021.5.18更新
(14年間のご愛顧ありがとうございます。)
本HP掲載写真の無断使用は禁止します。
(個人情報保護法の観点から、未承諾写真などを削除しました。2013.5.22)


『創・養・守・攻』
研究室


スタッフ


研究室概要


R3年度シラバス


写真館


 進路
   
家畜の伝染病
(口蹄疫FMD, 鳥インフルエンザHPAI, 豚熱CSF, アフリカ豚熱ASF, 豚流行性下痢PED)
口蹄疫FMD 鳥インフルエンザAI, HPAI, LPAI
2010年防疫記録  現状 防疫記録   現状
 豚熱 (CSF) アフリカ豚熱   (ASF) 豚流行性下痢 (PED)現状
   
家畜の飼養衛生管理基準(2020.8月)
牛・緬山羊編 豚・いのしし編
動画解説
鶏・家きん編  馬編
       
国内外の家畜衛生情報
 2008年 2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年 
 2016年 2017年  2018年  2019年  2020年  2021年     
       
 実習

動物衛生学

牧場
 
家禽疾病学
 
家畜保健衛生所
 
養鶏場

糞尿処理場
 
化成処理場
   
 その他   

東日本大震災

インターンシップ報告会

宮崎県豚病研究会
 
アクセス 
 
飼養衛生管理基準の改正(解説動画)
(豚・いのしし編)
 YouTube公開
(宮崎県川南町公式ページより)

【①概要                  1/6】 14:02クリック
【②防疫の基本                2/6】 23:19クリック
【③衛生管理区域への病原体侵入防止      3/6】 22:18クリック
【④衛生管理区域内の病原体拡大防止      4/6】 18:37クリック
【⑤衛生管理区域外への病原体拡散防止     5/6】 5:20 クリック
【 ⑥番外編 防疫の考え方 ~国-県-市町-農場~ 6/6】 21:56クリック
家畜防疫戦略~国県市町村と農場~
イラスト解説2020.8.15
 

台湾2020.7.6
もうすぐ、ワクチン未接種清浄国に復帰
(よく頑張った!!維持はもっと大変!!)
もうすぐ、豚の輸出国に復帰
(日本の良きライバル国として)
あの悪夢の1997年以来





農場周辺のイノシシを一網打尽に 
豚熱・アフリカ豚熱が来る前に!!!
・山奥の野生イノシシではなく、里に降りてきた害獣イノシシを捕獲する!
・箱ワナ、くくり罠で捕獲したイノシシの何倍ものイノシシがワナを学習し、逃げて、被害拡大に
・誘引してでも、群で捕獲する。(イノシシファミリーの行動範囲は狭い)
・壁で守り(受身の防疫)、捕獲で守る(攻めの防疫)
 
檻捕獲一網打尽
2019.9.11 一部改正
口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針
ここクリック⇒2019.9.11 revision FMD.pdf へのリンク
都道府県による臨床検査に、
「口蹄疫ウイルス抗原の特異的検出キット使用」が追加。 
大きな前進!! 迅速診断⇒初動防疫
但し、下記は訂正されていない。

①39.0℃以上の発熱及び泡沫性流涎、跛行、・・・
初期の発見農場では泡沫性流涎はほとんどない。
透明な粘稠性の高い、発情粘液様であった(2010年例)。流行期とは異なる。
② 同一の畜房内(1つの畜房につき1頭の家畜を飼養している場合にあっては
同一の畜舎内)において、複数の家畜の口腔内等に水疱等があること。

第1発見農場では同一畜舎内で1頭のみ発症、
近接牛房の2頭目の発症は1週間後であった(2010年例)。流行期とは異なる。
これらの箇所を改正しないと、初動体制が遅れる可能性あり。
(2010年以降、このことを発信・配信し続けているが、・・・)
2019.9.11 一部改正
HPAI/LPAIに関する特定家畜伝染病防疫指針
ここクリック⇒2019.9.11改正
2019.10.15 一部改正
 CSFに関する特定家畜伝染病防疫指針
ここクリック⇒2019.10.15 revision CSF.pdf へのリンク
「第3-3 予防的ワクチン(法第6条)」が追加。 

2019.10.15 一部改正
ASFに関する特定家畜伝染病防疫指針
都道府県による臨床検査に、
「口蹄疫ウイルス抗原の特異的検出キット使用」が追加。

大きな前進!! 迅速診断⇒初動防疫
鹿児島空港・宮崎空港
動植物検疫探知犬 (通称くんくん)

ベテランのモモ号(6歳)がヘルプ!!
でも、モモだけでは100%は無理です。
みんなで守りましょう!!
2019年度内に現在40頭を13頭増やし、計53頭を全国の空港に配置。
国際線が就航する29空港、6港の計35カ所に加え、
国際線から国内線への乗り継ぎ便がある空港も対象(2019.7.16)。
 
くんくん、ハンドラーさん、動物検疫官の皆さん
大変なストレスでしょうが、
どうかどうかよろしくお願いします。

農林水産省動物検疫所神戸支所説明会参加時(2017.1.31)



罰則強化
◇◇◇お知らせ◇◇◇
(農林水産省動物検疫所)

~海外からの肉製品等の持込みは罰則の対象です~
クリック



産業動物衛生情報
豚熱(CSF)
農林水産省
豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部
令和3年4月17日開催 (大臣冒頭発言


本日、新たに、栃木県那須塩原市の養豚農場2農場において、
豚熱感染が確認されました。
また、そのうち1つの発生農場と
疫学関連が確認された同市の養豚農場1農場を疫学関連農場として、
全頭を疑似患畜に確定し、殺処分することとしました。



栃木県においては、一昨年 12 月に豚熱ワクチン接種推奨地域
に設定し、
昨年5月に県内全農場への初回接種を終了、その後
もワクチン接種を継続していましたが、
そのような中、当該農
場ではワクチン接種済みの豚と未接種の豚の双方で、
豚熱への
感染が確認されており、極めて遺憾に思います。


これまでにワクチン接種農場で9事例が発生しているところ
ですが、
そのうち5事例は3月 31 日以降のわずか 18 日間で発
生しています。
そして、これらの農場ではワクチン未接種豚の
みならず、ワクチン接種豚でも感染が確認されています。
また、
1つの豚舎に収まらず複数の豚舎での感染が確認されるなど、
農場に広くウイルスが侵入していたことが判明しています。


これまでも繰り返しお伝えしてきたとおり、豚熱ワクチンを
接種していても必ずしも
全ての豚が免疫を獲得できるわけでは
なく、また、必ずしも全ての子豚に適切な時期に
豚熱ワクチン
を接種できるわけではありません。そのため、都道府県や生産者の方々におかれては、
決してワクチンを過信せず、飼養衛生
管理の徹底とともに、飼養豚の異状を確認した場合の早期通報
の徹底に取り組んでいただくことが非常に重要になります。


そのため、農林水産省としては、都道府県に対して、

飼養衛生管理基準の遵守の再徹底や異状豚の早期発見・早期通
報、ワクチン接種体制の整備、
そして、野生イノシシにおける
豚熱発生状況の積極的な発信に取り組むよう通知し、
今一度、
豚熱の発生予防の徹底を強く推進する方針です。


さらに、来週 22 日には、都道府県の家畜衛生部局の担当者
と令和3年度全国家畜衛生主任者会議を
Web 開催することとし
ております。
会議では、今回の発生事例も含むワクチン接種農
場における豚熱発生事例について情報提供し、
改めて、飼養衛
生管理及び早期通報の徹底、捕獲強化や経口ワクチン散布といった
野生イノシシ対策の着実な実施について、意見交換を行い
ます。


特に、野生イノシシについては、春を迎え、これから活動が
活発化することが見込まれます。
また、ポーランドでは、2014
年以降、野生イノシシ及び飼養豚の両方でアフリカ豚熱の発生
確認されていますが、飼養豚では、春から夏にかけて再発す
るというパターンが見られます。
このことについては、野生イ
ノシシや小動物の活動が盛んになることにより、
農場にウイル
スを持ち込むリスクが高まるためであるとの見解も示されています。
我が国においても野生イノシシや小動物の活動が活発に
なることも念頭に置き、
養豚農場において、より一層の厳重な
警戒が必要になります。


本日の対策本部では、今回の発生への対応等について、関係
部局で共有し、まずは、
まん延防止の観点から防疫措置を迅速
かつ適切に完了すべく、栃木県との連携を密にして、
国の職員
等のリエゾンや防疫作業員としての派遣、資機材の供給といった人的・物的支援等により、
全力で協力してまいります。




C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F




C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F



C
S
F


イノシシ調査対象区域と区域内養豚場2019.12.3 陽性イノシシ(調査対象区域)2019.12.3

埼玉県HP 2019.11.12


農水省2020.6.2




農水省HP 2020.8.31


農林水産省HP2020.2.14

 


農林水産省HP2020.8.31


農林水産省HP 2019.2.21
2020.9.3
家畜伝染病「豚熱(CSF)」
感染が確認されていない国を指す「清浄国」の国際認定を2007年以来13年ぶりに失う


アフリカ豚熱(ASF)







A
S
F







A
S
F







A
S
F







A
S
F









A
S
F







A
S
F

アフリカ豚熱(ASF, アフリカ豚コレラ)ウイルス

日本

 遺伝子検出(89)
ウイルス分離(3件、2020.10.25)




農水省HP
https://www.maff.go.jp/aqs/topix/pdf/asf_pcrpositive_89_jpn.pdf

タイ国 国境検疫
ASF
陽性事例
肉製品 371/3,741
生豚, 0/158
枝肉・ と畜場 0/13,517
371/17,517
台湾(2021.4.4) 
海岸漂着豚の死体からアフリカ豚熱(ASF)ウイルス検出

本島北部 新北市万里区海岸に漂着した豚の死体からASFウイルスが検出された。
初事例(台湾はASF非発生地域)。
4/4 海洋警備隊が新北市萬里區龜吼漁港の海岸から15mの地点(海上)で豚の死体を発見
4/5 行政院農業委員會家畜衛生試驗所によるPCRでASF陽性を確認
4/6 漂流した豚の発見地点から半径10km圏内11戸の養豚農場のASF陰性確認
※台湾 投棄された・漂着した・漁船から押収した豚肉や豚の死骸204件のうち、
15件でASF陽性。うち14件は中国から近い金門県と連江県での事例。
出典:https://asf.baphiq.gov.tw/ws.php?id=18230
台湾当局のプレスリリース
https://www.baphiq.gov.tw/theme_data.php?theme=NewInfoListWS&id=18884
https://www.baphiq.gov.tw/theme_data.php?theme=NewInfoListWS&id=18885

オーストラリア
航空機旅行者の豚肉製品のほぼ50%ASFの陽性

事例1 4kgの豚肉の入った月餅を60歳のベトナムの観光客がシドニー国際空港に運び込んで摘発され強制送還。彼は3年間オーストラリアへの入国禁止。
事例2 4.5kgの豚肉をシドニー国際空港に持ち込んだベトナムの45歳の女性も母国に送還。3年間オーストラリアへの入国禁止。
出典元「Alistair D. Pig World, 11/7, 2019.


農林水産省2021.2.28 ユーラシア大陸のASF発生状況農林水産省HP 2021.2.28 農林水産省2021.2.18


2020.11.23 Pig Progress


アジアにおけるASFの初確認
年月日 国名

20188 3
20191 9
20192 1
2019322
20195 2
2019523
20196 2
2019725
20198 1
20199 4
20199 9
2019917
2020126

中国
モンゴル
ベトナム
カンボジア
中国(香港) と殺場
北朝鮮
ラオス
フィリピン
ミャンマー
インドネシア
東ティモール
韓国
インド


吸血性ヒルがASFウイルスのレゼルボアとなる可能性Karalyan Z et al. Vet. Microbiol., 237(2019)
CSFV感染豚から吸血したヒルは吸血後87日目までCSFVを保有Shope RE (1957)


アフリカ豚熱(ASF)の脾臓。著明な脾腫が認められる。
また、凝固不全 のため、周囲に血液が流出している。
血液中には大量のウイルスが含まれている。Dr. Cho提供

ベトナム、カンボジア、ラオス、北朝鮮、ミャンマー、フィリピン、東ティモール、インドネシア、韓国にも拡大!!
タイ、台湾、日本にもすでにウイルスは入っているのつもりで国境、県境、農場を守らねば危険!!
外国人旅行客の多い場所での、ゴミ処理等は家畜防疫上、蓋付きなど頑丈しましょう!!
公園、キャンプ場など、ゴミの持ち帰りを推奨!!
イノシシなどへの感染伝播を防ぎましょう。
また、再度、ASFの病態を確認し、各都道府県の診断体制、連絡網などを再確認しましょう。
ワクチンはありません。

早く、
外国人技能実習生などへの家畜衛生講習会受講の義務化制度を整える必要があります。

 

高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)









A
I











A
I









A
I


プレスリリース2021.3.10動衛研(研究成果)
今季国内の高病原性鳥インフルエンザウイルスの遺伝的多様性

農林水産省HP 2021.2.12
農林水産省HP 2021.2.9
農林水産省HP 2020.12.9
今シーズンの野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等(令和2年12 21 1500 現在)
年月日 場所 検体 血清型
2020.10.24 北海道 紋別市 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.11.5 鹿児島県 出水市 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.11.9 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.11.16 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.11.16 新潟県 阿賀野市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.11.23 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.11.16 新潟県 阿賀野市 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.12.3 和歌山県 和歌山市 死亡野鳥(オシドリ) H5N8亜型
2020.11.30 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.12.4 岡山県 小田郡 矢掛町 死亡野鳥(ハヤブサ) H5N8亜型
2020.11.30 宮崎県 延岡市 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.11.30 宮崎県 都農町 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.12.8 香川県 三豊市 死亡野鳥(ノスリ) H5N8亜型
2020.12.7 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.12.7 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.12.7 鳥取県 鳥取市 野鳥糞便 H5N8亜型
2020.12.9 鳥取県 鳥取市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.12.14 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型
2020.12.14 鹿児島県 出水市 環境試料(水) H5N8亜型










 口蹄疫(FMD)








F
M
D

 



豚流行性下痢(PED)


国内外の産業動物衛生情報
2021.1.1~
年月日  国内  海外 
2021.5.11 フィンランド HPAI(H5N8) 野鳥
ドイツ HPAI(H5N8) 1件発生
クロアチア HPAI(H5N8) 野鳥
2021.5.10 ●山梨県 豚熱発生(国内68例目)
中央市 飼養状況:2,523頭(山梨県 豚熱ワクチン接種推奨地域)
5/10 農場から飼養豚死亡数増加通報 農場立入病性鑑定
5/11 山梨県検査 豚熱疑い 動衛研精密検査 豚熱判明
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計50頭(捕獲24頭、死亡26頭)
50 能登町武連 捕獲

 
2021.5.9 ●兵庫県 野生イノシシ1感染CSF計6頭(捕獲0頭、死亡6頭)
6 丹波市春日町柚津 死亡
栃木県 イノシシ1感染CSF計23頭(捕獲6頭、死亡17頭)
23 那須塩原市横林 死亡
 
2021.5.7 ドイツ HPAI(H5N8) 1件発生 ドイツ HPAI(H5N8) 1件発生
2021.5.6 栃木県 イノシシ1感染CSF計21頭(捕獲6頭、死亡15頭)
21 那須塩原市寺子 死亡
スウェーデン HPAI(H5N5,H5N8) 野鳥
2021.5.5 栃木県 イノシシ1感染CSF計22頭(捕獲6頭、死亡16頭)
22 日光市中宮祠 死亡

●山形県 野生イノシシ1感染CSF計3(捕獲1頭、死亡2頭)
3 鶴岡市添川 死亡
韓国 アフリカ豚熱(ASF)発生確認(17例目)
江原道寧越郡養豚農場 401頭飼養 母豚2頭死亡
当該地域は北朝鮮との境界、野生イノシシのASF発生地域、豚初発生。
飼養豚における発生は7か月ぶり。
ルーマニア HPAI(H5N8) 1件発生
2021.5.4 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計20(捕獲8頭、死亡12頭)
20 二本松市吉倉 死亡
ロシア アフリカ豚熱 豚1件発生
ドイツ HPAI(H5N8)
ロシア HPAI(H5N8)
ドイツ HPAI(H5N8) 野鳥
フランス HPAI(H5N8) 野鳥
2021.5.3 韓国 アフリカ豚熱 野生イノシシ29頭確認
●ドイツ HPAI(H5N8, H5N1) 野鳥
2021.5.2 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計19(捕獲8頭、死亡11頭)
19 福島市松川町水原 死亡
 
2021.5.1 ●奈良県 野生イノシシ感染CSF計29頭(捕獲10頭、死亡19頭)
29 大淀町 死亡
●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計309(捕獲159頭、死亡150頭)
309 小山町須走 捕獲
 
2021.4.30 ●環境省 野鳥のHPAIに対する全国的な警戒レベルを
現在の「2」から、発生がない通常時を示す「1」に引き下げた
スウェーデン HPAI(H5N8) 1件発生
ノルウェイ HPAI(H5N8) ユリカモメ1件発生
オーストリア HPAI(H5N8) 野鳥
2021.4.29   ドイツ HPAI(H5N4, H5N1) 野鳥
2021.4.28 ●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計12(捕獲2頭、死亡10頭)
12常陸太田市高柿町 死亡
●長野県 野生イノシシ268頭 CSF陽性確認
268 千曲市倉科 捕獲

●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計49頭(捕獲24頭、死亡25頭)
49 志賀町大福寺 死亡
ドイツ HPAI(H5N8)
2021.4.27   スウェーデン HPAI(H5N8) 野鳥
英国 HPAI(H5N8) 野鳥
2021.4.26   ノルウェイ HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生
ドイツ HPAI(H5N8) タカ、カモ、カラス、カモメ、ハクチョウ、フクロウ類など6件発生
スウェーデン HPAI(H5N5) 野鳥
2021.4.25 ●兵庫県 野生イノシシ1感染CSF計5頭(捕獲0頭、死亡5頭)
5 川西市芋生 死亡
●京都府 野生イノシシ2頭豚熱感染計47頭(捕獲24頭、死亡23頭)
46 京丹波町 捕獲
47 京丹波町 死亡
中国 アフリカ豚熱 豚1件発生
ロシア アフリカ豚熱 豚1件, 野生イノシシ1件発生
2021.4.24 ●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計11(捕獲2頭、死亡9頭)
11常陸太田市花房町 死亡
●栃木県 イノシシ1感染CSF計20頭(捕獲6頭、死亡14頭)
20 那須町芦野 死亡
●三重県 野生イノシシ13頭感染 CSF 計368(捕獲334頭、死亡34頭)

356 4/16 御浜町上市木 捕獲
357 4/19 紀北町相賀 捕獲
358 4/22 紀北町相賀 捕獲
359 4/21 多気町五桂 捕獲
360 4/21 名張市箕曲中村 捕獲
361 4/18 亀山市両尾町 捕獲
362 4/24 熊野市大泊町 捕獲
363 4/24 熊野市紀和町矢ノ川 捕獲
364 4/22 熊野市五郷町桃崎 捕獲
365 4/22 御浜町上市木 捕獲
366 4/22 御浜町上市木 捕獲
367 4/23 紀北町便ノ山 捕獲
368 4/24 伊勢市浦口町 捕獲
 
2021.4.23 ●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計22(捕獲17頭、死亡5頭)
22 伊勢原市大山 死亡

●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計308(捕獲158頭、死亡150頭)
308 湖西市大知波 捕獲

●栃木県 イノシシ2感染CSF計19頭(捕獲6頭、死亡13頭)
18 大田原市須賀川 死亡
19 那須町梓 捕獲
フランス バ・ラン県 HPAI(H5N8)発生
ブルガリア HPAI(H5) 1件発生
2021.4.22 ●長野県 野生イノシシ267頭 CSF陽性確認
267 中野市穴田 捕獲
韓国 ASF 野生イノシシ発生
マレーシア ASF 豚及び野生イノシシ発生
ロシア HPAI(H5) ハシボソガラス1件発生
ブルガリア HPAI(H5) 1件発生
2021.4.21 ●兵庫県 野生イノシシ1感染CSF計4頭(捕獲0頭、死亡4頭)
4 丹波市春日町上三井庄 死亡
●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計307(捕獲157頭、死亡150頭)
307 富士市中之郷 死亡
●栃木県 イノシシ1感染CSF計17頭(捕獲5頭、死亡12頭)
17 那須町横岡 死亡

ロシア アフリカ豚熱 豚1件発生
スロバキア共和国 HPAI(H5N1) 1件発生
2021.4.20 ●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計21(捕獲17頭、死亡4頭)
21 厚木市七沢 死亡

●栃木県 イノシシ1感染CSF計16頭(捕獲5頭、死亡11頭)
16 那須町大島 死亡
 
2021.4.19 ●栃木県 イノシシ1感染CSF計15頭(捕獲5頭、死亡10頭)
15 日光市足尾 死亡

●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計44頭(捕獲23頭、死亡22頭)
45 亀岡市 捕獲
エストニア HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生
2021.4.18 ●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計306(捕獲157頭、死亡149頭)
306 静岡市清水区宮加三 捕獲
●三重県 野生イノシシ7頭感染 CSF 計355(捕獲321頭、死亡34頭)
349 4/18 熊野市神川町神上 捕獲
350 4/15 熊野市井戸町 捕獲
351 4/18 熊野市久生屋町 捕獲
352 4/16 大紀町滝原 捕獲
353 4/14 大台町上真手 捕獲
354 4/17 多気町井内林 捕獲
355 4/15 伊賀市富岡 捕獲
●和歌山県 イノシシ5感染CSF計57(捕獲49頭、死亡8頭)
53 4/13 紀美野町 捕獲
54 4/14 紀美野町 捕獲
55 4/18 紀美野町 捕獲
56 4/13 広川町 捕獲
57 4/15 古座川町 捕獲
(2021年4月18日時点)
【アジアにおけるアフリカ豚熱の発生状況】
・中国(2018年8月~)   :豚191件、野生イノシシ4件
・モンゴル(2019年1月~) :豚11件
・ベトナム(2019年2月~) :豚8,979件
・カンボジア(2019年3月~):豚13件
・香港(2019年5月~)   :豚4件
・北朝鮮(2019年5月~)  :豚1件
・ラオス(2019年6月~)  :豚149件、野生イノシシ2件
・フィリピン(2019年7月~):豚651件
・ミャンマー(2019年8月~):豚10件
・韓国(2019年9月~)   :豚16件、野生イノシシ1,353件
・インドネシア(2019年9月~):豚1,008件
・東ティモール(2019年9月~):豚126件
・インド(2020年1月~)   :豚11件
・マレーシア(2021年3月~) :豚7件、野生イノシシ18件
2021.4.17 ●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計305(捕獲156頭、死亡149頭)
305 袋井市友永 捕獲
 
2021.4.16 栃木県 豚熱発生(国内66、67例目)
66例目 那須塩原市 飼養状況:約6,000頭 疫学関連農場:栃木県内(1農場)
・4/16 飼養豚死亡通報 農場立入病性鑑定 豚熱疑い
・4/17 動衛研 精密検査 豚熱患畜判明
67例目 那須塩原市 飼養状況:約22,000頭
・4/16 飼養豚死亡通報 農場立入病性鑑定 豚熱疑い
・4/17 動衛研 精密検査 豚熱患畜判明

●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計10(捕獲2頭、死亡8頭)
10 大子町下津原 捕獲
●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計117頭(捕獲89頭、死亡28頭)
117 前橋市三夜沢町 捕獲
●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計44頭(捕獲22頭、死亡22頭)
44 京丹波町 捕獲

台湾 肉牛 ランピースキン病発生確認(台湾本島1例目)
・4/14 : 新北市家畜衛生当局 農場視察、しこり及び発熱症状牛8頭発見
・4/15 : 家畜衛生試験所 PCR ランピースキン病ウイルス遺伝子検出
2019年中国、2020年台湾金門島分離ウイルス株と遺伝子配列類似度が100%確認
発病牛8頭を殺処分、周辺農場の移動制限および臨床観察を実施
ワクチン22万5千回分をワクチンバンクから購入
・4/16 : 発生農場から10km以内の飼養牛にワクチン接種
・4/18 : (予定) 台北都市圏、桃園市、新竹市、新竹県、苗栗県の全飼養牛にワクチン接種
台湾内の全養牛農場を視察
【台湾当局のプレスリリース】
台湾行政院農業委員会 2021年4月15日付
https://www.baphiq.gov.tw/theme_data.php?theme=NewInfoListWS&id=18901

2021.4.15 ●栃木県 イノシシ1感染CSF計14頭(捕獲5頭、死亡9頭)
14 那須塩原市板室 死亡
スウェーデン HPAI(H5) オオタカ、ハヤブサ2件発生
HPAI(H5N5) モリフクロウ1件発生
2021.4.14 ●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計9(捕獲1頭、死亡8頭)
9 大子町頃藤 死亡
●栃木県 イノシシ2感染CSF計13頭(捕獲5頭、死亡8頭)
12 那須町簑沢 死亡
13 大田原市河原 捕獲
ハンガリー ハイドゥー・ビハール県 HPAI(H5N1)発生確認
リトアニア HPAI(H5N8)
ドイツ HPAI(H5N1) 1件発生
2021.4.13 ●三重県 養豚場 豚熱確認(国内65例目)
津市 飼養状況:約10,000頭
・4/13 飼養豚死亡数増加通報 農場立入病性鑑定実施 豚熱疑い
・4/14 動衛研 豚熱判明
ラトビア 野鳥 HPAI(H5N8)
2021.4.12 ●栃木県 イノシシ1感染CSF計11頭(捕獲4頭、死亡7頭)
11 那須塩原市鴫内 死亡

●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計43頭(捕獲21頭、死亡22頭)
43 長岡京市 捕獲

●山形県 野生イノシシ1感染CSF計11(捕獲1頭、死亡10頭)
11 那須塩原市鴫内 死亡

●和歌山県 イノシシ2感染CSF計52(捕獲44頭、死亡8頭)
51 紀の川市 捕獲
52 紀の川市 捕獲
スウェーデン野鳥 HPAI(H5N8)
チェコ共和国 野鳥 HPAI (H5N8)
アルジェリア HPAI(H5N8)
ドイツ HPAI(H5N8)
英国 野鳥 HPAI(H5N8)
フランス オート・サヴォワ県 HPAI(H5N8)発生確認
2021.4.11 ●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計42頭(捕獲20頭、死亡22頭)
42 亀岡市本梅町 捕獲

●東京都 野生イノシシ1頭豚熱感染計9頭(捕獲1頭、死亡8頭)
9 八王子市南浅川町 死亡
●滋賀県 イノシシ1頭感染 CSF 計258頭(捕獲255頭、死亡3頭)
258 東近江市五個荘日吉町 捕獲
 
2021.4.10 ●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計348(捕獲314頭、死亡34頭)
348 大紀町滝原 捕獲
●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計41頭(捕獲19頭、死亡22頭)
41 京丹波町 死亡

●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計20(捕獲17頭、死亡3頭)
20 清川村宮ヶ瀬 捕獲

ハンガリー HPAI(H5N1) 1件発生
2021.4.9 ●栃木県 イノシシ1感染CSF計10頭(捕獲4頭、死亡6頭)
10 那須町豊原甲 死亡

●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計347(捕獲313頭、死亡34頭)
47 大台町千代 捕獲
●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計116頭(捕獲88頭、死亡28頭)
116 桐生市川内町 捕獲
 
2021.4.8 ●山形県 野生イノシシ1感染CSF計2(捕獲1頭、死亡1頭)
2 大鶴岡市添川 死亡

●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計346(捕獲312頭、死亡34頭)
346 熊野市紀和町木津呂 捕獲
●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計40頭(捕獲19頭、死亡21頭)
40 長岡京市 捕獲

●和歌山県 イノシシ1感染CSF計50(捕獲42頭、死亡8頭)
50 紀の川市 捕獲
中国 HPAI(H5N6) 遼寧省 コクチョウ1件発生
2021.4.7 ●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計345(捕獲311頭、死亡34頭)
345 紀北町河内 捕獲
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計49(捕獲41頭、死亡8頭)
49 古座川町 捕獲
●京都府 野生イノシシ2頭豚熱感染計39頭(捕獲18頭、死亡21頭)
38 笠置町有市 死亡
39 南丹市美山町 死亡
 
2021.4.6 ●和歌山県 イノシシ1感染CSF計48(捕獲40頭、死亡8頭)
48 かつらぎ町 捕獲
●群馬県 イノシシ2頭感染 CSF 計115頭(捕獲87頭、死亡28頭)
114 4/6 渋川市北橘町赤城山 捕獲
115 3/29 みなかみ町粟沢 捕獲
フィンランド 野鳥 HPAI(H5N8)
スウェーデン HPAI(H5N8)
ベトナム アフリカ豚熱(ASF)
●マレーシア る野生イノシシ アフリカ豚熱(ASF)
●ロシア アフリカ豚熱(ASF) 豚1件発生
2021.4.5 ●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計344(捕獲310頭、死亡34頭)
344 四日市市山田町向山 捕獲
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計47(捕獲39頭、死亡8頭)
47 橋本市 捕獲

 
2021.4.4 ●兵庫県 野生イノシシ1感染CSF計3頭(捕獲0頭、死亡3頭)
3 丹波市春日町野瀬 死亡

●三重県 野生イノシシ2頭感染 CSF 計343(捕獲309頭、死亡34頭)
342 4/4 紀北町東長嶋 捕獲
343 4/1 紀北町島原 捕獲
●奈良県 野生イノシシ感染CSF計28頭(捕獲10頭、死亡18頭)
13 大淀町 死亡
14 奈良市 捕獲
15 奈良市 死亡
16 奈良市 死亡
17 天理市 死亡
18 天理市 死亡
19 奈良市 捕獲
20 奈良市 死亡
21 奈良市 捕獲
22 奈良市 捕獲
23 奈良市 捕獲
24 奈良市 捕獲
25 奈良市 捕獲
26 奈良市 死亡
27 宇陀市 捕獲
28 奈良市 死亡
台湾 海岸漂着豚の死体からアフリカ豚熱(ASF)ウイルス検出
本島北部 新北市万里区海岸に漂着した豚の死体からASFウイルスが検出された。
初事例(台湾はASF非発生地域)。
4/4 海洋警備隊が新北市萬里區龜吼漁港の海岸から15mの地点(海上)で豚の死体を発見
4/5 行政院農業委員會家畜衛生試驗所によるPCRでASF陽性を確認
4/6 漂流した豚の発見地点から半径10km圏内11戸の養豚農場のASF陰性確認
※台湾 投棄された・漂着した・漁船から押収した豚肉や豚の死骸204件のうち、
15件でASF陽性。うち14件は中国から近い金門県と連江県での事例。
出典:https://asf.baphiq.gov.tw/ws.php?id=18230
台湾当局のプレスリリース
https://www.baphiq.gov.tw/theme_data.php?theme=NewInfoListWS&id=18884
https://www.baphiq.gov.tw/theme_data.php?theme=NewInfoListWS&id=18885

2021.4.3 ●静岡県 野生イノシシ2感染 CSF計304(捕獲155頭、死亡149頭)
303 静岡市清水区草薙 捕獲
304 静岡市清水区馬走 捕獲
●長野県 野生イノシシ266頭 CSF陽性確認
266 中野市新野 死亡

 
2021.4.2 ●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計37頭(捕獲18頭、死亡19頭)
37 舞鶴市真倉 死亡

●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計8(捕獲1頭、死亡7頭)
8 大子町盛金 死亡
●ウクライナ HPAI(H5) ニシアカアシチョウゲンボウ 1件発生
2021.4.1 ●群馬県 豚熱発生(国内64例目)
前橋市 飼養状況 8,588頭(疫学関連農場:群馬県前橋市 1農場)
・4/1 飼養豚死亡数増加通報 農場立入 病性鑑定 群馬県検査 豚熱疑い
・4/2 動衛研 精密検査 豚熱患畜判明
●滋賀県 イノシシ5頭感染 CSF 計257頭(捕獲254頭、死亡3頭)
252 3/10 東近江市五個荘川並町 捕獲
253 3/15 長浜市下山田 捕獲
254 3/20 長浜市下山田 捕獲
255 3/16 高島市音羽 捕獲
256 4/1 近江八幡市安土町石寺 捕獲
257 4/1 高島市朽木荒川 捕獲
●エストニア HAPI(H5N5) 野鳥
ロシア アフリカ豚熱(ASF)アムール州 豚2件発生
2021.3.31 動物検疫所 「データで見る動物検疫」公開
https://www.maff.go.jp/aqs
https://www.maff.go.jp/aqs/tokei/maff_aqs_data/index.html
●新潟県 野生イノシシ2感染 CSF計37(捕獲22頭、死亡15頭)
36 3/31 柏崎市鯨波 捕獲
37 3/29 阿賀野市笹岡 死亡
 
2021.3.30 ●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計19(捕獲16頭、死亡3頭)
19 厚木市七沢 捕獲
●ハンガリー アフリカ豚熱 イノシシ
●英国 LPAI(H5N3) 養鶏場 1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8)
●チェコ共和国 HPAI(H5N5) 野鳥
●ノルウェー HPAI(H5N8) 野鳥
●ロシア HPAI(H5N5) ニシハイイロペリカン 1件発生
2021.3.29 ●奈良県 豚熱確認(国内63例目)
奈良市 1100頭、疫学関連農場:大阪府大阪市(1農場)
・3/29: 飼養豚死亡通報 農場立入、病性鑑定 豚熱疑い
・3/31: 動衛研 精密検査 豚熱患畜判明
●群馬県 イノシシ4頭感染 CSF 計113頭(捕獲85頭、死亡28頭)
113 前橋市苗ヶ島町 死亡
●スウェーデン HPAI(H5N8) 野鳥
●フィンランド HPAI(H5N5) 野鳥
2021.3.28   ●イギリス LPAI(H5N3)家禽
2021.3.27 ●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計18(捕獲15頭、死亡3頭)
18 清川村宮ヶ瀬 捕獲

●茨城県 野生イノシシ2感染CSF計7(捕獲1頭、死亡6頭)
6 大子町冥賀 死亡
7 大子町盛金 死亡
●ノルウェー HPAI(H5N8)野鳥
●フランス HPAI(H5N8)野鳥
2021.3.26 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計18(捕獲8頭、死亡10頭)
18 猪苗代町川桁 死亡
●米国 カリフォルニア州 LPAI(H5)発生確認
●リトアニア共和国 HPAI(H7N7) コブハクチョウ1件発生
2021.3.25   ●マウリチウス(アフリカ)口蹄疫(O)発生 牛
●中国 アフリカ豚熱(ASF) 湖南省 豚1件発生
2021.3.24 ●三重県 野生イノシシ7頭感染 CSF 計341(捕獲307頭、死亡34頭)
335 3/9大紀町野原捕獲
336 3/11南伊勢町内瀬捕獲
337 3/13多気町鍬形捕獲
338 3/11名張市八幡捕獲
339 3/8松阪市飯高町死亡
340 3/11大台町菅木屋死亡
341 3/24津市戸木町死亡
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計46(捕獲37頭、死亡9頭)
46 3/24 湯浅町山田 死亡
●スペイン BSE 牛1件発生
2021.3.23 ●京都府 野生イノシシ6頭豚熱感染計36頭(捕獲18頭、死亡18頭)
31 3/13 大山崎町円明寺 死亡

32 3/11 精華町 捕獲
33 3/22 笠置町 死亡
34 3/17 精華町 捕獲
35 3/17 精華町 捕獲
36 3/23 南丹市日吉町 死亡
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計45(捕獲37頭、死亡8頭)
45 3/23 有田川町 捕獲

●ウクライナ アフリカ豚熱発生 豚
●ロシア HPAI(H5N5) カモメ類1件発生
2021.3.22   ●ギリシャ HPAI(H5N8) ニシハイイロペリカン 1件発生
2021.3.19   ●ドイツ ザクセン・アンハルト州 HPAI(H5N8)発生確認
●オーストラリア HPAI(H5)野鳥

2021.3.18
●動物衛生研究部門 アフリカ豚熱ウイルス 効率増殖 豚由来細胞株開発
クリック
 
2021.3.17 ●福岡県 福岡市 死亡野鳥(ホシハジロ1羽) A型鳥インフルエンザウイルス遺伝子陽性
鳥取大学においてHPAIウイルス確定検査中
●フランス HPAI(H5N1) マンシュ県 コクガン1件発生
●韓国 HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
2021.3.16 ●長野県 野生イノシシ2645 CSF陽性確認
265 豊丘村神稲 捕獲
●フランス オー・ラン県 HPAI(H5N8 亜型)発生
●ドイツ HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
●中国 口蹄疫(O) 豚1件発生
2021.3.15 ●和歌山県 イノシシ1感染CSF計44(捕獲36頭、死亡8頭)
44 紀の川市貴志川町捕獲
●英国 HPAI(H5N8) コブハクチョウ確認された野生生物救護センター
同施設内で死亡したハイイロアザラシ、ゼニガタアザラシ、アカギツネから
同ウイルスが検出。死亡との関連は明らかとなっていない
2021.3.14 ●兵庫県 豚熱初感染 野生イノシシ計2頭(捕獲0頭、死亡2頭)
丹波市春日町 山中 死亡2頭 狩猟者山中 死骸発見通報 県遺伝子検査陽性 国機関 精密検査確定
●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計5(捕獲1頭、死亡4頭)
5 大子町盛金 捕獲
 
2021.3.13 ●栃木県 HPAI疑似患畜(国内52例目、栃木県初発)
芳賀町 採卵鶏(約7.7万羽)
・3/13: 死亡鶏増加通報 移動自粛要請 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査 陽性
遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
 
2021.3.12 ●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計48頭(捕獲24頭、死亡24頭)
48 輪島市門前町能納屋 死亡
●ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州 HPAI(H5N8亜型)発生
2021.3.11 ●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計302(捕獲153頭、死亡149頭)
302 富士宮市安居山 捕獲
●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計4(捕獲0頭、死亡4頭)
4 常陸大宮市盛金 死亡

●ドイツ ベルリン州, バイエルン州 HPAI(H5N8 亜型)発生
2021.3.10 ●今季国内のHPAIVの遺伝的多様性(農研機構動物衛生研究部門)
合計5種類の異なる組合せ(遺伝子型)のウイルスが国内に侵入している
ことが明らかになった。
2020年11月5日から2021年2月16日までに国内の家禽かきん及び野鳥から
得られた検体のうち、H5N8亜型1)HPAIV57株の全ゲノムを解読した。
これらのウイルスが保有する8本の遺伝子分節の組み合わせを解析したところ、
5種類の遺伝子型のウイルスが国内に侵入していることが明らかになり、
家禽での発生には4種類の遺伝子型のウイルスが関与していた。

概要
今季初めてのH5N8亜型HPAIVが、2020年10月24日に北海道で
野鳥の糞便から発見され、2020年11月5日には
日本国内の家禽でH5N8亜型高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)3)の発生が確認された。
その後2021年2月28日までに家禽での発生は茨城県から鹿児島県まで17県51事例、
野鳥では北海道から鹿児島県まで18道県56事例が報告された。
動衛研では、家禽及び野鳥から得られたH5N8亜型HPAIVの関連性や
ウイルスの侵入・拡散経路等を推定することを目的に、
全国の家禽での49発生事例(2020年11月5日から2021年2月11日)と
関東甲信越・北陸地方の野鳥由来検体8例(2020年11月5日から2021年2月16日)から
得られたウイルス57株の全ゲノムの解読を行った。
A型IVは8本の遺伝子分節(PB2、PB1、PA、HA、NP、NA、MP及び
NS遺伝子分節)4)から構成されているため、今回解読したウイルスの分節ごとに
系統樹解析5)を行ったところ、ウイルスの亜型を決定するHA及びNA遺伝子分節では、
2019-2020年にヨーロッパで流行したH5N8亜型HPAIV系統(欧州19-20冬系統)と
2020-2021年にロシア・ヨーロッパで報告されているH5N8亜型HPAIV系統
(欧州20秋系統)の2つの系統に由来するウイルスが存在していた。
そのうち、欧州19-20冬系統では、
HA及びNA以外のPB2、PB1、PA及びNP遺伝子分節が野鳥由来のAIVに由来している
4種類が見出され、各分節の組合せによって合計5種類の異なる組合せ(遺伝子型)の
ウイルスが国内に侵入していることが明らかになった。
5種類の遺伝子型のウイルスの推定アミノ酸配列には、
抗ウイルス剤であるノイラミニダーゼ阻害剤及びウイルス RNA ポリメラーゼ阻害薬
に対する耐性変異は見られなかった。
また、哺乳類に対する感染性を増加させる様な既知のアミノ酸変異も認められていない。
当機構では、今後5種類の遺伝子型のウイルスについて、
感染実験によって家禽に対する致死性及び体内でのウイルス増殖性などを精査していく予定。
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/niah/138720.html
環境省(3/10):今季(2020年10月~2021年2月)における
国内の野鳥サーベイランスにおけるHPAIVの遺伝的多様性について
2019~2020年にヨーロッパで流行したH5N8亜型HPAIV系統(欧州19-20冬系統)と
2020~2021年にロシア・ヨーロッパで報告されているH5N8亜型HPAIV系統
(欧州20秋系統)の2つの系統に由来するウイルスが存在していることが明らかになった。
http://www.env.go.jp/press/109317.html
●新潟県 野生イノシシ1感染 CSF計35(捕獲21頭、死亡14頭)
35 糸魚川市青海 死亡
●群馬県 イノシシ4頭感染 CSF 計111頭(捕獲84頭、死亡27頭)
112 桐生市川内町 捕獲

 
2021.3.9 ●福岡県 福岡市 ホシハジロ1羽 死亡個体 A型鳥インフルエンザウイルス遺伝子陽性反応確認
(鳥取大学 HPAIV確定検査実施予定)

●長野県 野生イノシシ264頭 CSF陽性確認
264 千曲市上山田 捕獲

●神奈川県 野生イノシシ6感染 CSF 計17(捕獲14頭、死亡3頭)
12 3/1 伊勢原市坪ノ内 捕獲
13 3/3 相模原市緑区日連 死亡
14 3/5 秦野市北矢名 捕獲
15 3/6 清川村煤ヶ谷 捕獲
16 3/9 秦野市北矢名 捕獲
17 3/9 伊勢原市子易 捕獲

●和歌山県 イノシシ4感染CSF計43(捕獲35頭、死亡8頭)
40 3/2 紀の川市登尾 捕獲
41 3/2 紀の川市貴志川町 捕獲
42 3/3 橋本市隅田町 捕獲
43 3/9 和歌山市直川 捕獲

●三重県 野生イノシシ4頭感染 CSF 計334(捕獲303頭、死亡31頭)
335 大紀町野原 捕獲

2021.3.8 ●クウェート HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
2021.3.7 ●三重県 野生イノシシ4頭感染 CSF 計334(捕獲303頭、死亡31頭)
331 2/17 松阪市大河内町 死亡
332 3/7 松阪市矢津町 捕獲
333 3/7 松阪市上蛸路町 捕獲
334 3/7 松阪市飯高町 捕獲
●山梨県 野生イノシシ3頭感染 CSF計69頭(捕獲26頭、死亡43頭)
69 富士吉田市上吉田 捕獲
●京都府 野生イノシシ4頭豚熱感染計30頭(捕獲15頭、死亡15頭)
27 3/1 宇治市笠取 死亡
28 3/3 精華町北稲八間 捕獲
29 3/7 京丹波町新水戸 捕獲
30 3/7 長岡京市浄土谷 死亡
●静岡県 野生イノシシ1感染 CSF計301(捕獲152頭、死亡149頭)
301 森町亀久保 捕獲

 
2021.3.6 ●静岡県 野生イノシシ3感染 CSF計300(捕獲151頭、死亡149頭)
298 3/2 袋井市大谷 捕獲
299 3/3 静岡市清水区蛇塚 死亡
300 3/6 袋井市見取 捕獲
 
2021.3.5 ●栃木県 イノシシ3感染CSF計9頭(捕獲4頭、死亡5頭)
7 2/26 矢板市平野 捕獲
8 3/2 那須塩原市関谷 死亡
9 3/5 那須塩原市関谷 死亡
●ウクライナ HPAI(H5) コブハクチョウ1件発生
● ロシア ASF マガダン州 豚1件発生(州初発)
2021.3.4   ●ドイツ HPAI(H5N5) 1件発生
●オランダ HAPI(H5N4) ダイシャクシギ1件発生
2021.3.3 ●栃木県栃木市 死亡野鳥(ノスリ) HPAIV(H5N8亜型)陽性(野鳥国内58例目)
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計47頭(捕獲24頭、死亡23頭)
47 志賀町舘開 死亡

●新潟県 野生イノシシ1感染 CSF計34(捕獲21頭、死亡13頭)
34 柏崎市鯨波 死亡
2021.3.2 ●群馬県 イノシシ4頭感染 CSF 計111頭(捕獲84頭、死亡27頭)
108 2/22 桐生市新里町鶴ケ谷 死亡
109 3/2 桐生市川内町 死亡
110 3/1 中之条町上沢渡 捕獲
111 2/26 昭和村川額 捕獲

●スウェーデン HPAI(H5N5) 養鶏場 1件発生
●ハンガリー HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生
2021.3.1 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計17(捕獲8頭、死亡9頭)
17 会津美里町赤留 捕獲
●クロアチア HPAI(H5N8) コブハクチョウ 1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
2021.2.26 ●福島県 イノシシ2感染 CSF計16(捕獲7頭、死亡9頭)
15 2/20 西郷村小田倉 死亡
16 2/26 白河市大信増見 死亡
●和歌山県 イノシシ6感染CSF計39(捕獲31頭、死亡8頭)
34 2/16 かつらぎ町東渋田 死亡
35 2/22 かつらぎ町柏木 死亡
36 2/22 紀の川市横谷 捕獲
37 2/21 紀の川市東川原 捕獲
38 2/23 紀の川市東山田 捕獲
39 2/24 紀の川市貴志川町 捕獲
●福井県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計120頭(捕獲113頭、死亡7頭)
121 美浜町丹生 捕獲

●中国 ASF 豚 1件発生
2021.2.24 ●宮崎県 養鶏場 HPAI疑似患畜確認(国内51例目, 宮崎県12例目)
都城市 約3.9万羽(肉用鶏)
・2/24: 9時50分 死亡鶏増加通報 農場立入検査
11時45分 家保 鳥インフルエンザ簡易検査 A型インフルエンザ陽性確認
23時00分 家保 確定検査(PCR検査) H5亜型遺伝子確認 農林水産省送付
・2/25: 1時00分 HPAI疑似患畜確認
●京都府 野生イノシシ5頭豚熱感染計26頭(捕獲13頭、死亡13頭)
22 2/18 綾部市味方町薬師谷 死亡
23 2/19 綾部市上杉町 捕獲
24 2/20 綾部市星原町井ノ谷 捕獲
25 2/22 南山城村高尾 死亡
26 2/24 笠置町有市 死亡

●ロシア ASF ザバイカリエ地方 豚1件発生
●チェコ HPAI(H5N5) コブハクチョウ1件発生
●アルジェリア HPAI(H5N8)野鳥

2021.2.23 ●静岡県 野生イノシシ3感染 CSF計297(捕獲149頭、死亡148頭)
295 2/16 湖西市神座 捕獲
296 2/20 静岡市清水区馬走 捕獲
297 2/23 静岡市清水区駒越 捕獲

●スウェーデン HPAI(H5N8) 養鶏場 1件
●ドイツ HPAI(H5N1) 1件発生
2021.2.22 ●新潟県 野生イノシシ1感染 CSF計33(捕獲21頭、死亡12頭)
33 阿賀野市保田 死亡

 
2021.2.21 ●三重県 野生イノシシ2頭感染 CSF 計330(捕獲300頭、死亡30頭)
329 伊賀市長田 捕獲
330 伊賀市馬田 捕獲

●ハンガリー HPAI(H5N5) オナガイヌワシ1件発生
●スウェーデン HPAI(H5) カナダガン1件発生
2021.2.19   ●オーストリア HPAI(H5) 1件発生 コブハクチョウ6羽、カモメ類1羽
2021.2.17 ●静岡県 野生イノシシ2感染 CSF計294(捕獲145頭、死亡148頭)
293 2/11 静岡市清水区駒越 捕獲
294 2/17 静岡市清水区蛇塚 捕獲

●福井県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計120頭(捕獲113頭、死亡7頭)
120 あわら市山室 捕獲
 
2021.2.16 ●栃木県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内54例目)
那須塩原市 回収死亡フクロウ1羽 HPAIV(H5N8亜型)検出
●福井県 野生イノシシ7頭感染 CSF 計119頭(捕獲112頭、死亡7頭)
113 1/20 若狭町下野木 捕獲
114 2/16 小浜市門前 捕獲
115 2/12 高浜町畑 捕獲
116 1/23 高浜町坂田 捕獲
117 2/13 高浜町宮崎 捕獲
118 2/12 高浜町鎌倉 捕獲
119 2/16 高浜町高野 捕獲
●群馬県 イノシシ3頭感染 CSF 計107頭(捕獲82頭、死亡25頭)
105 2/16 前橋市三夜沢町 死亡

106 2/14 長野原町大津 捕獲
107 1/9 みなかみ町新巻 捕獲
●ドイツ HPAI(H5N8) ブランデンブルク州 養鶏場 2件発生
●オーストリア HPAI(H5N8) ウイーン コブハクチョウ2件発生
●スウェーデン HPAI(H5N8) 1件発生
2021.2.15 ●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内50例目, 千葉県11例目)
匝瑳市 育雛(約3.9万羽)
・2/14: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/15: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●栃木県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内52例目)
栃木市 回収死亡ハヤブサ1羽 HPAIV(H5N8亜型)検出
●長野県 野生イノシシ263頭 CSF陽性確認
263 山ノ内町平穏 捕獲
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計33(捕獲27頭、死亡6頭)
33 紀美野町動木 捕獲
●茨城県 野生イノシシ1感染CSF計3(捕獲0頭、死亡3頭)
3 常陸太田市花房町 死亡

●2/7-15 韓国 HPAI(H5N8) 養鶏場 19件発生
●2/7-15 韓国 ASF 江原道、京畿道 野生イノシシ23件発生
2021.2.14 ●長野県 採取水 HPAIV検査陽性 (野鳥国内51例目)
岡谷市 採取環境試料(水) HPAIV(H5N8亜型)検出
●長野県 野生イノシシ262頭 CSF陽性確認
262 中野市永江 死亡
●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計8(捕獲6頭、死亡2頭)
 9 2/13 伊勢原市三ノ宮 捕獲
10 2/14 清川村煤ヶ谷 捕獲
11 2/14 清川村煤ヶ谷 捕獲
●山梨県 イノシシ3感染 CSF計68頭(捕獲25頭、死亡43頭)
66 2/11 市川三郷町 捕獲
67 2/14 南アルプス市 捕獲
68 2/14 南アルプス市 捕獲
 
2021.2.13 ●新潟県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内53例目)
阿賀野市 回収死亡オオハクチョウ1羽 HPAIV(H5N8亜型)検出
●スウェーデン HPAI(H5N8) 七面鳥農場 1件発生
2021.2.12 ●茨城県 イノシシ1頭豚熱感染計3頭(捕獲0頭、死亡3頭)
2/12 常陸太田市花房町 幼獣 雌
2/12: 死亡イノシシ回収
2/15: 家畜保健衛生所 遺伝子検査結果 陽性
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計46頭(捕獲24頭、死亡22頭)
46 穴水町旭ヶ丘 死亡

●三重県 野生イノシシ3頭感染 CSF 計328(捕獲298頭、死亡30頭)
326 2/12 大台町上三瀬 捕獲
327 2/4 松阪市矢津町 死亡
328 2/12 松阪市庄町 死亡
●大阪府 野生イノシシ1感染 CSF 計9頭(捕獲7頭、死亡2頭)
9 能勢町 死亡 

●フィンランド HPAI(H5N8) 狩猟用きじ農場 発生確認
●オーストリア HPAI(H5N8) ウイーン コブハクチョウ1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 1件発生
●ラトビア HPAI(H5N8) ユールマラ コブハクチョウ、ヒドリガモ3件発生
● ロシア ASF ハバロフスク地方 野生イノシシ1件発生
2021.2.11 ●京都府 野生イノシシ2頭豚熱感染計21頭(捕獲10頭、死亡11頭)
20 2/3 京都市左京区 捕獲
21 2/11 南山城村北大河原 死亡 

●2/8-2/11 マレーシア アフリカ豚熱発生確認 サバ州 豚4件、野生イノシシ1件
2021.2.10 ●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内48, 49例目, 千葉県9, 10例目)
匝瑳市 48例目採卵鶏(約7.9万羽), 49例目採卵鶏(約27.8万羽)
・2/10: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/11: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●富山県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内55例目)
小矢部市 回収死亡ノスリ1羽 HPAIV(H5N8亜型)検出
●新潟県 野生イノシシ1感染 CSF計32(捕獲21頭、死亡11頭)
32 十日町市蓬平 捕獲
●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計8(捕獲6頭、死亡2頭)
8 相模原市緑区日連 死亡
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計32(捕獲26頭、死亡6頭)
32 紀の川市切畑 捕獲

●オーストリア HPAI(H5N8) シュタイアーマルク州 コブハクチョウ1件発生
●アメリカ 新型コロナウイルス発生 犬・猫・動物園動物
2021.2.9 ●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計104頭(捕獲80頭、死亡24頭)
104 桐生市新里町新川 捕獲


●ラトビア HPAI(H5N8) ユールマラ コブハクチョウ1件発生
●エストニア HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生

2021.2.8 ●徳島県 HPAI疑似患畜確認(国内47例目。徳島県2例目)
美馬市 肉用鶏(約8,000羽)
・2/8: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/9: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●山梨県 イノシシ1感染 CSF計65頭(捕獲22頭、死亡43頭)
65 南アルプス市 死亡
●長野県 野生イノシシ261頭 CSF陽性確認
260 2/8 豊丘村神稲 死亡
261 2/6 長野市信州新町 死亡
●新潟県 死亡野鳥 HPAIV陽性(野鳥国内48例目)
新潟市 死亡野鳥(マガモ1羽) HPAIV(H5N8亜型)検出
●和歌山県 イノシシ1感染CSF計31(捕獲25頭、死亡6頭)
31 紀の川市中津川捕獲
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計45頭(捕獲24頭、死亡21頭)
45 七尾市吉田町 捕獲

●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 肉用種鶏場 1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) バイエルン 1件発生
●ブルガリア HPAI(H5) プレベン 養鶏場 4件発生
●フィンランド HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
●チェコ HPAI(H5N8) 1件発生
●2/5-8 韓国 ASF 江原道、京畿道 野生イノシシ15件発生
2021.2.7 ●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内46例目, 千葉県8例目)
匝瑳市 採卵鶏(約25.6万羽)
・2/7: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/8: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認

https://sympo.adthree.net/jsvetsci2020-public-lecture/
https://sympo.adthree.net/jsvetsci2020-public-lecture/etr.html

●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 七面鳥農場1件発生
2021.2.6 ●宮崎県 HPAI疑似患畜確認(国内45例目, 宮崎県11例目)
新富町 採卵鶏(約24万羽)
・2/6: 15時30分 死亡鶏増加通報、農場立入検査
・2/6: 17時45分 家保 AI簡易検査 A型インフルエンザ陽性確認
・2/7: 5時00分 家保 確定検査(PCR検査) H5亜型
・2/7: 7時00分 農水省 HPAI疑似患畜確認
●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内44例目,千葉県7例目)
多古町 採卵鶏(約115万羽)
・2/6: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/7: 遺伝子検査結果 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内43例目、千葉県6例目)
旭市 採卵鶏(約42万羽)
・2/5: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/6: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認

●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 七面鳥農場1件発生
●フランス HPAI(H5N8) ランド県 養鶏場 20件発生
●英国 HPAI(H5N8) スコットランド 養鶏場(キジ、ヤマウズラ、ホロホロチョウ) 1件発生
2021.2.5 ●和歌山県 イノシシ3感染CSF計30(捕獲24頭、死亡6頭)
28 2/2 紀美野町動木 捕獲
29 2/4 和歌山市永山 死亡
30 2/5 有田川町上六川 捕獲
●群馬県 イノシシ4頭感染 CSF 計103頭(捕獲79頭、死亡24頭)
100 2/1 桐生市新里町山上 死亡
101 2/2 桐生市新里町赤城山 死亡
102 1/26 長野原町北軽井沢 捕獲
103 2/5 桐生市新里町赤城山 捕獲
●宮城県 死亡野鳥 HPAIV確定(野鳥国内49例目)
仙台市 死亡オオハクチョウ1羽 HPAIV(H5N8亜型)検出

●ドイツ HPAI(H5N8) ブランデンブルク州 七面鳥農場 1件発生
2021.2.4 ●千葉県 野鳥糞便 HPAIV検査陽性(野鳥国内50例目)
匝瑳市 採取野鳥糞便 HPAIV(H5N8亜型)検出

●オーストリア HPAI(H5N8) ニーダーエスターライヒ州 コブハクチョウ1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ヴィエルコポルスカ県 養鶏場 1件発生
2021.2.3 ●鹿児島県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内41例目)
出水市 死亡野鳥(ナベヅル1羽) HPAIV(H5N8亜型)確定
●鹿児島県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内43-45例目)
43例目:出水市 衰弱個体(ナベヅル1羽) HPAIV(H5N8亜型)
44例目:出水市 衰弱個体(ナベヅル1羽) HPAIV(H5N8亜型)
45例目:出水市 死亡野鳥(マナヅル1羽) HPAIV(H5N8亜型)
●三重県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計325(捕獲297頭、死亡28頭)
325 亀山市中庄町 捕獲
●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内42例目, 千葉例目)
匝瑳市 採卵鶏(約16.9万羽), 疫学関連農場:採卵鶏(約7,500羽)
・2/3: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・2/4: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認,
また、国内42例目農場と疫学的関連千葉県旭市1農場 防疫指針に基づき疑似患畜確認
●山梨県 イノシシ1感染 CSF計64頭(捕獲22頭、死亡42頭)
64 中央市 死亡
●滋賀県 イノシシ1頭感染 CSF 計251頭(捕獲248頭、死亡3頭)
251 2021/2/3 高島市新旭町饗庭 捕獲
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計44頭(捕獲23頭、死亡21頭)
44 七尾市能登島半浦町 捕獲

●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 動物園など 4件発生
●英国 HPAI(H5N8) イングランド 採卵養鶏場 1件発生
●チェコ HPAI(H5N8) 1件発生
●スウェーデン HPAI(H5N8) ハイイロガン1件発生
●韓国 ASF 京畿道、江原道 野生イノシシ32件発生
●リトアニア HPAI(H5N8) カウナス コブハクチョウ1件発生
2021.2.2 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計14(捕獲7頭、死亡7頭)
14 西会津町宝坂 捕獲
●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計101頭(捕獲77頭、死亡24頭)
101 桐生市新里町赤城山 死亡
●三重県 野生イノシシ5頭感染 CSF 計324(捕獲296頭、死亡28頭)
320 1/25 伊賀市西山 死亡
321 1/30 松阪市桂瀬町 死亡
322 1/28 伊賀市蓮池 捕獲
323 2/2 大台町栗谷 捕獲
324 2/1 亀山市三寺町 捕獲
●ドイツ バイエルン州 HPAI(H5N8)発生確認
●チェコ HPAI(H5N8) 1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ヴァルミア=マズールィ県 養鶏場 2件発生
●香港 ASF 元朗 養豚場 1件発生
●1/31-2/2 ハンガリー HPAI(H5N8) バーチ・キシュクン県 養鶏場 3件発生
2021.2.1 ●茨城県 HPAI疑似患畜確認(国内41例目、茨城県初発)
城里町 採卵鶏(約84万羽)
・2/1: 死亡鶏増加通報 移動自粛要請 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査 陽性
・2/2: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●茨城県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内47例目)
潮来市 死亡野鳥(コブハクチョウ1羽) HPAIV(H5N8亜型)
●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計100頭(捕獲77頭、死亡23頭)
100 2/1 桐生市新里町山上 死亡
●鹿児島県 死亡野鳥 HPAIV陽性(野鳥国内39例目)
薩摩郡さつま町 死亡野鳥(ノスリ11羽) HPAIV'H5N8亜型)検出
●鹿児島県 採取水 HPAIV陽性 (環境国内40例目)
出水市 採取環境試料(水) HPAIV(H5N8亜型)検出
●鹿児島県 豚農場 豚流行性下痢(PED)発生(鹿児島県内2例目)
1件 南さつま市
●長野県 野生イノシシ259頭 CSF陽性確認
259 豊丘村河野 死亡
●岐阜県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計1,209頭(捕獲847頭、死亡362頭)
1209 高山市丹生川町 狩猟
●12/7-2/1 デンマーク HPAI(H5N8) オオハクチョウ、ヨーロッパノスリなど 36件発生
●スウェーデン HPAI(H5N8) カオジロガン1件発生
●フランス HPAI(H5N8) アルデンヌ県 スズメなど 1件発生
●フランス アルデンヌ県 裏庭家きん農場 HPAI発生
●ウクライナ HPAI(H5N8) ドネツク ガチョウ農場 1件発生
●スイス HPAI(H5N4) シャフハウゼン州 キアシセグロカモメ1件発生
● ロシア ASF 沿海地方 野生イノシシ1件発生

2021.1.31 ●静岡県 野生イノシシ3感染 CSF計292(捕獲143頭、死亡148頭)
290 1/26 湖西市神座 捕獲
291 1/30 富士宮市上稲子 捕獲
292 1/31 牧之原市菅ケ谷 捕獲
●和歌山県 イノシシ5感染CSF計27(捕獲22頭、死亡5頭)
23 1/24 紀の川市貴志川町 捕獲
24 1/25 紀の川市枇杷谷 捕獲
25 1/25 紀の川市登尾 捕獲
26 1/25 紀の川市登尾 捕獲
27 1/31 かつらぎ町西渋田 死亡
●ポーランド HPAI(H5N3) 西ポモージェ県 キンクロハジロ1件発生
●オランダ HPAI(H5N8) 北ホラント州 キジ類1件発生
2021.1.30 ●宮崎県 HPAI擬似事例 採卵鶏 確認(国内40例目, 宮崎県10例目)
新富町 約8万羽(採卵鶏)
・1/30: 14時55分 死亡鶏増加通報 農場立入検査
・1/30: 17時30分 宮崎家保 AI簡易検査 A型インフルエンザ陽性確認
・1/31: 05時00分 宮崎家保 確定検査(PCR検査) H5亜型遺伝子確認 HPAI疑似患畜確認
●福島県 死亡野鳥 HPAI確定検査陽性(野鳥国内42例目)
郡山市 死亡野鳥(オオハクチョウ1羽) HPAIV(H5N8亜型)確定
●栃木県 イノシシ1感染CSF計6頭(捕獲3頭、死亡3頭)
●1/29-30 ポーランド HPAI(H5N8) クヤヴィ=ポモージェ県など 養鶏場 3件発生
●12/19-1/30 フランス HPAI(H5N8) ランド県など 養鶏場 34件発生

2021.1.29 ●徳島県 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内46例目)
美馬郡つるぎ町 死亡野鳥(マガモ1羽) HPAIV(H5N8亜型)
●埼玉県 イノシシ1頭感染 CSF 計118頭(捕獲103頭、死亡15頭)
118 秩父市 捕獲
●1/9-29 フランス HPAI(H5N8) ランド県など 養鶏場 11件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 ガン類など 9件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 七面鳥農場 1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ヴィエルコポルスカ県 養鶏場 1件発生
●イタリア HPAI(H7N7) エミリア=ロマーニャ州 ガチョウ農場 1件発生
●中国 HPAI(H5N8) 江蘇省 自然公園 オシドリ1件発生
2021.1.28 ●福島県 イノシシ1感染 CSF計13(捕獲6頭、死亡7頭)
13 下郷町豊成 捕獲
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計43頭(捕獲22頭、死亡21頭)
43 七尾市能登島佐波町 死亡
●岐阜県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計1,208頭(捕獲846頭、死亡362頭)
1208 山県市大門 調査捕獲
● 鹿児島県 豚農場 豚流行性下痢(PED)発生(鹿児島県では約2年半ぶり)
1件 南九州市

●1/18-28 韓国 HPAI(H5N8) 養鶏場 14件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) ベルリン カモ類1件発生
●香港 HPAI(H5N8) ハヤブサ1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ヴィエルコポルスカ県 養鶏場 1件発生
●フィンランド HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) イエスズメ1件発生
●タイ 小反芻獣疫 山羊1件発生
●ウクライナ HPAI(H5) コブハクチョウ 1件発生
2021.1.27 ●北海道 死亡野鳥 HPAIV確定検査陽性(野鳥国内38例目)
旭川市 死亡野鳥(オジロワシ1羽) HPAIV(H5N8亜型)検出(2/3)
●岐阜県 野生イノシシ1頭感染 CSF 計1,207頭(捕獲845頭、死亡362頭)
1207 中津川市落合 調査捕獲
●ポーランド HPAI(H5N8) コブハクチョウ1件発生
●ロシア HPAI(H5N8) ロストフ州 七面鳥農場 1件発生
●ノルウェイ HPAI(H5N8) ホルダラン県 コブハクチョウ1件発生
●モーリタニア HPAI(H5N1) モモイロペリカン1件発生
2021.1.26 ●三重県 野生イノシシ18頭感染 CSF 計319(捕獲293頭、死亡26頭)
302 1/13 多気町古江 捕獲
303 1/14 多気町朝柄 捕獲
304 1/15 津市榊原町 捕獲
305 1/14 津市美里町 捕獲
306 1/14 津市美里町 捕獲
307 1/17 伊賀市西山 捕獲
308 1/17 大台町下真手 捕獲
309 1/19 大台町下楠 捕獲
310 1/17 松阪市勢津町 捕獲
311 1/17 松阪市飯南町 捕獲
312 1/20 松阪市嬉野島田町 捕獲
313 1/20 伊賀市下友田 捕獲
314 1/20 伊賀市下友田 捕獲
315 1/21 鈴鹿市三宅町 捕獲
316 1/22 多気町片野 捕獲
317 1/25 大台町小切畑 捕獲
318 1/26 伊賀市波敷野 捕獲
319 1/25 名張市安部田 捕獲
●新潟県 野生イノシシ3感染 CSF計31(捕獲20頭、死亡11頭)
29 1/26 十日町市真田甲 捕獲
30 1/26 十日町市真田甲 捕獲
31 1/25 十日町市浦田 捕獲
●フランス オート・ガロンヌ県 家きん飼養農場 HPAI(H5N8亜型)発生確認
●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 七面鳥農場 1件発生
●フィンランド HAPI(H5N8) コウライキジ1件発生
●スペイン HPAI (H5N8) カスティーリャイレオン州 ハイイロガン1件発生
2021.1.25 ●和歌山県 豚熱確認(国内62症例)
かつらぎ町 飼養状況:290頭
・1/25: 飼養豚衰弱通報 農場立入 病性鑑定 豚熱疑い
・1/26: 動衛研 精密検査 豚熱患畜判明
●栃木県 イノシシ1感染CSF計5頭(捕獲2頭、死亡3頭)
5 那須町豊原乙 死亡
●群馬県 イノシシ1頭感染 CSF 計99頭(捕獲77頭、死亡22頭)
99 昭和村川額 死亡
●ルーマニア HPAI(H5N5) コンスタンツァ県 オオハクチョウ1件発生
●ポーランド HPAI ポモージェ県 養鶏場1件発生
●ノルウェイ HPAI(H5N8) ホルダラン県 コブハクチョウ1件発生
2021.1.24 ●千葉県 HAPI疑似患畜確認(国内39例目)(千葉県4例目)
匝瑳市(そうさし) あひる(約3,500羽)疫学関連農場:あひる(約1,900羽)
・1/23: 国内37例目を受けて発生状況確認検査 HPAIV分離検査陽性 簡易検査陽性
・1/24: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
国内39例目農場疫学的関連確認された匝瑳市の1農場で飼養されているあひるについても、
防疫指針に基づき、疑似患畜であることを確認
●宮崎県 死亡野鳥 HPAIV検出
高原町大字蒲牟田 死亡野鳥(マガモ) 2羽 HPAIV(H5N8)検出
・1/24: マガモ25羽死亡個体回収 都城家保簡易検査1/17検体A型IV陽性
・1/25: 宮崎家保 簡易検査陽性1検体→遺伝子検査 A型IV遺伝子(H5亜型)検出
・1/29: 鳥取大学 陽性1検体と陰性1検体計2検体→確定検査 HAPIV(H5N8亜型)検出
●ポーランド HPAI(H5N8) クヤヴィ=ポモージェ県、 ポモージェ県 養鶏場2件発生
●英国 HPAI (H5N8) ウェールズのコウライキジ飼育場 1件発生
2021.1.23 ●富山県 HPAI疑似患畜確認(国内38例目)(富山県初発)
小矢部市 小矢部市 採卵鶏(約14.1万羽)
・1/22 死亡鶏増加通報 移動自粛要請 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・1/23 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●滋賀県 イノシシ3頭感染 CSF 計250頭(捕獲247頭、死亡3頭)
248 1/18 東近江市五個荘山本町 捕獲
249 1/22 高島市安曇川町上古賀 捕獲
250 1/23 米原市甲津原 捕獲
●ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 養鶏場 1件発生
2021.1.22 ●神奈川県 野生イノシシ1感染 CSF 計7(捕獲6頭、死亡1頭)
7 厚木市飯山 捕獲
●福島県 イノシシ1感染 CSF計12(捕獲5頭、死亡7頭)
12 会津美里町氷玉 捕獲
●スロバキア HPAI(H5N5) 養鶏場 1件発生
●イタリア HPAI(H5N8) エミリア=ロマーニャ州 1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ヴィエルコポルスカ県 養鶏場1件発生
●ドイツ HPAI(H5N5) バイエルン カモメ類1件発生
2021.1.21 ●滋賀県 イノシシ1頭感染 CSF 計247頭(捕獲244頭、死亡3頭)
247 大津市膳所池ノ内町 死亡
●山梨県 イノシシ1感染 CSF計63頭(捕獲22頭、死亡41頭)
63 富士河口湖町精進 死亡
●京都府 野生イノシシ1頭豚熱感染計19頭(捕獲9頭、死亡10頭)
19 綾部市味方町 死亡
●イタリア HPAI(H5N8) プーリア州 ヨーロッパノスリ1件発生
2021.1.20 ●千葉県 HPAI疑似患畜確認(国内37例目)(千葉県3例目)
横芝光町 あひる(約6,000羽)
・疫学関連農場:北海道赤平市(1農場)、宮城県角田市(1農場)、茨城県古河市(2農場)、
茨城県かすみがうら市(1農場)、埼玉県行田市(1農場)、埼玉県春日部市(1農場)、
大阪府松原市(1農場)、奈良県御所市(1農場)
1/20: あひるの産卵率低下通報 農場立入検査 あひるインフルエンザ簡易検査陽性
1/21: 当該あひる遺伝子検査 H5亜型 HPAI疑似患畜確認
発生農場から疫学関連農場に移動した飼養家きん
⇒HPAI及びLPAIに関する特定家畜伝染病防疫指針に基づき疑似患畜と判定。
●静岡県 野生イノシシ2感染 CSF計289(捕獲141頭、死亡148頭)
288 1/18 牧之原市菅ケ谷 死亡
289 1/20 牧之原市大寄 捕獲
●1.15-20韓国 ASF 江原道、京畿道 野生イノシシ15件発生
●チェコ HPAI(H5N8) 南ボヘミア州 コブハクチョウ1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 七面鳥、あひる農場 2件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) ラインラント=プファルツ州 動物園 コウノトリ、キジ類など1件発生
2021.1.19 ●鹿児島県 死亡野鳥 HPAIV(H5N8亜型)陽性(野鳥国内33例目)
出水市 ナベヅル1羽死亡個体
・1/19: 簡易検査 A型鳥インフルエンザウイルス陽性
・1/25: 鹿児島大学確定検査 HPAIV(H5N8亜型)検出
※回収場所: 令和2年11月13,20,27日,12月4,11,18,25日,
令和3年1月8,15,22日にHPAIVが検出された環境試料(水)の採取場所と同一
●三重県 野生イノシシ7頭感染 CSF 計301(捕獲275頭、死亡26頭)
301 津市榊原町 死亡
●ロシア ASF ハバロフスク地方 野生イノシシ件発生
2021.1.18 ●鹿児島県 採取水 HPAIV検査陽性(野鳥国内32例目)
・1/18: 出水市 環境試料(水)採取 ※1、※2
・1/22: 鹿児島大学 検査 HPAIV(H5N8亜型)検出
※1 検体: 令和2年11月13, 20, 27日、12月4, 11, 18, 25日、
令和3年1月8, 15日にHPAIVが検出された採取場所と同一の場所で採取したもの
※2 採取地点は常に水が入れ替わっている状態にあるため、
長期にわたって水中に生存しているウイルスではなく、
採取地点周辺に生息している野鳥が保有しているウイルスが新たに検出されたものと考えられる
●秋田県 飼育豚 豚熱ワクチン初回接種
県内全域 令和3年1月18日から 82農場 278,000頭
●石川県 野生イノシシ1感染 CSF 計42頭(捕獲22頭、死亡20頭)
42 七尾市能登島閨町 死亡
●群馬県 イノシシ11頭感染 CSF 計98頭(捕獲77頭、死亡21頭)
88 1/2 高山村尻高 死亡
89 1/4 前橋市粕川町中之沢 捕獲
90 1/5 長野原町林 捕獲
91 1/3 沼田市利根町根利 捕獲
92 1/11 中之条町四万 捕獲
93 1/13 高山村尻高 捕獲
94 1/8 中之条町赤岩 捕獲
95 1/3 片品村東小川 捕獲
96 1/18 前橋市粕川町室沢 捕獲
97 1/11 長野原町古森 捕獲
98 1/18 片品村戸倉 捕獲
●ポーランド HPAI(H5N8) クヤヴィ=ポモージェ県 コブハクチョウ1件発生
●フランス HPAI(H5N3) マンシュ県 コオバシギなど1件発生
2021.1.17 ●新潟県 野生イノシシ2感染 CSF計28(捕獲17頭、死亡11頭)
27 1/6 阿賀野市丸山 捕獲
28 1/17 阿賀野市丸山 捕獲
●福井県 野生イノシシ4頭感染 CSF 計112頭(捕獲105頭、死亡7頭)
109 1/10 小浜市多田 捕獲
110 1/17 おおい町名田庄木谷 捕獲
111 1/16 高浜町上車持 捕獲
112 1/9 高浜町小黒飯 捕獲
●1.15-17ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 七面鳥農場3件発生
●アルジェリア HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
●中国 ASF 広東省 養豚場 1件発生
2021.1.16 ●1.12-16ポーランド HPAI(H5N8) クヤヴィ=ポモージェ県 養鶏場 2件発生
●ベルギー HPAI(H5N8) オースト=フランデレン州 カンムリカイツブリ1件発生
●アイルランド HPAI(H5N8) オオハクチョウ1件発生
●1.7-16韓国 HPAI(H5N8) あひる農場など養鶏場 15件発生
●ベルギー HPAI(H5) オースト=フランデレン州 カンムリカイツブリ1件発生
2021.1.15 ●ハンガリー バーチ・キシュクン県 HPAI(H5N8亜型)発生確認
●台湾 HPAI(H5N5) 屏東県 養鶏場 1件発生
●フィンランド HPAI(H5N8) コウライキジ1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) 西ポモージェ県 養鶏場 1件発生
●アイルランド HPAI(H5N8) オオハクチョウ1件発生
2021.1.14 ●三重県 野生イノシシ26頭感染 CSF 計300(捕獲275頭、死亡25頭)
274 1/6 大台町小切畑 捕獲
275 1/4 松阪市庄町 捕獲
276 1/4 松阪市阿波曽町 捕獲
277 1/3 津市芸濃町 捕獲
278 1/3 津市一志町 捕獲
279 1/4 津市榊原町 捕獲
280 1/4 名張市短野 捕獲
281 1/4 名張市大屋戸 捕獲
282 1/4 名張市大谷 捕獲
283 1/4 伊賀市馬田 捕獲
284 1/3 鈴鹿市三宅町 捕獲
285 1/11 大台町天ケ瀬 捕獲
286 1/11 大台町天ケ瀬 捕獲
287 1/5 松阪市矢津町 捕獲
288 1/7 松阪市庄町 捕獲
289 1/11 松阪市大石町 捕獲
290 1/11 松阪市勢津町 捕獲
291 1/10 松阪市嬉野岩倉町 捕獲
292 1/11 名張市下三谷 捕獲
293 1/11 名張市下三谷 捕獲
294 1/13 名張市短野 捕獲
295 1/9 名張市滝之原 捕獲
296 1/10 亀山市小川町 捕獲
297 1/9 亀山市三寺町 捕獲
298 2020/12/24 津市芸濃町 死亡
299 2021/1/6 松阪市嬉野宮野町 死亡
300 2021/1/14 伊賀市上神戸 死亡
●1.12-14ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 七面鳥農場など3件発生
●インド HPAI(H5N1) チャッティースガル州 養鶏場 1件発生生
●セネガル HPAI(H5N1) モモイロペリカンなど1件発生
●フランス ジェール県 家きん飼養農場 HPAI(H5N8亜型)発生
●ウクライナ HPAI(H5) 1件発生
●イスラエル HPAI(H5N8) ノバリケン1件発生
2021.1.13 ●神奈川県 野生イノシシ4感染 CSF 計6(捕獲5頭、死亡1頭)
3 1/4 相模原市緑区千木良 捕獲
4 1/5 相模原市緑区千木良 捕獲
5 1/9 相模原市緑区千木良 捕獲
6 1/13 相模原市緑区千木良 捕獲
●2021.1.11-13ノルウェイ HPAI(H5N8) ホルダラン県 コブハクチョウなど3件発生
●ドイツ HAPI(H5N8) チューリンゲン州 1件発生
●中国 HPAI(H5N8) 山東省 コブハクチョウ1件発生
●ルーマニア HPAI 家禽以外 1件発生
2021.1.12 ●鹿児島県 HPAI疑似患畜確認(国内36例目)(鹿児島県10年ぶり)
さつま町 肉用鶏(約3.3万羽)
・1/12: 死亡鶏増加通報 移動自粛要請 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査 陽性
・1/13: 遺伝子検査 H5亜型 HPAI疑似患畜確認
●1.1-12イラン HAPI(H5N8) 家禽以外 6件発生
●リトアニア カウナス郡 HPAI(H5N8亜型)発生確認
●イラク HPAI(H5N8) 養鶏場1件発生
●スウェーデン HPAI(H5N5) 養鶏場1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) メクレンブルク=フォアポンメルン州 養鶏場 1件発生
●ハンガリー HPAI(H5N8) バーチ・キシュクン県 養鶏場 1件発生
2021.1.11 ●鹿児島県 採取水 HPAIV検査陽性(野鳥国内28、29例目)
・1/11: 出水市 2地域で環境試料(水)を採取 ※1、※2
・1/15: 鹿児島大学 HPAI(H5N8亜型)検出
※1 野鳥国内28例目の検体: 令和2年11月13,20,27日, 12月4,11,18,25日,
令和3年1月8日にHPAIVが検出された採取場所と同一の場所で採取したもの
野鳥国内29例目の検体: 令和2年12月11,18日,
令和3年1月5日にHPAIVが検出された採取場所と同一の場所で採取したもの
※2 採取地点は常に水が入れ替わっている状態にあるため、
長期にわたって水中に生存しているウイルスではなく、
採取地点周辺に生息している野鳥が保有しているウイルスが新たに検出されたものと考えられる
●滋賀県 イノシシ1頭感染 CSF 計246頭(捕獲244頭、死亡2頭)
246 2021/1/11 高島市鵜川 捕獲
●2020.12.28-1.11ドイツ HPAI(H5N8) ブランデンブルク州 カモ類など2件発生
●2021.1.4-11ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 養鶏場 7件発生
●ロシアASF 沿海地方 野生イノシシ1件発生
●ベルギー HPAI(H5N8) オースト=フランデレン州 セグロカモメ1件発生
●インド HPAI(H5N1) マハラシュトラ州 養鶏場 1件発生

●台湾 HPAI(H5N5) コクチョウ1件発生
2021.1.10 ●埼玉県 イノシシ1頭感染 CSF 計117頭(捕獲102頭、死亡15頭)
117 小川町 捕獲
●千葉県 HAPI疑似患畜確認(国内35例目、千葉県内2例目)
いすみ市 採卵鶏(約115万羽)
・1/10: 死亡鶏増加通報 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・1/11: 遺伝子検査 H5亜型HPAI疑似患畜確認
●静岡県 野生イノシシ8感染 CSF計287(捕獲140頭、死亡147頭)
280 1/4 湖西市大知波 死亡
281 1/4 森町薄場 捕獲
282 1/2 浜松市天竜区水窪町地頭方 捕獲
283 1/3 磐田市敷地 捕獲
284 1/4 湖西市新所・岡崎・梅田入会地 捕獲
285 1/9 湖西市岡崎 捕獲
286 1/8 森町亀久保 捕獲
287 1/10 浜松市天竜区春野町豊岡 捕獲
●和歌山県 イノシシ3感染CSF計22(捕獲18頭、死亡4頭)
20 1/3 紀の川市貴志川町西山 捕獲
21 1/3 紀の川市貴志川町西山 捕獲
22 1/10 紀の川市東川原 捕獲
●ベルギー HPAI(H5) カナダガン1件発生
2021.1.9 ●2020.12.28-1.9韓国 HPAI(H5N8) 養鶏場 9件発生
●ロシア ASF 沿海地方 野生イノシシ1件発生
2021.1.8 ●鹿児島県 水 HPAIV検査陽性(野鳥国内27例目)
●スロバキア HPAI(H5N8) 動物園 ノバリケン1件(2羽死亡、1羽殺処分)発生
●リトアニア HPAI(H5N8) クライペダなど コブハクチョウ 3件確認
●ドイツ HPAI(H5N8) ブレーメン ガン類1件発生
●ドイツ HPAI(H5N8) ノルトライン=ヴェストファーレン州 タカ類1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ルブシュ県 七面鳥農場 1件発生
●ケララ州 養鶏場 1件発生
●インド HPAI(H5N1) パンジャブ州 インドガン1件発生
●ネパール HPAI(H5N8) バグマティ県 養鶏場 1件発生
●2020.12.17-1.8ベトナム HPAI(H5N6) 養鶏場 5件発生
2021.1.7 ●栃木県 イノシシ1感染CSF計4頭(捕獲2頭、死亡2頭)
4 那須塩原市関谷 捕獲
●ハンガリー コマーロム・エステルゴム県 HPAI(H5N8亜型)発生確認
●インド HPAI(H5N1) マハラシュトラ州 1件発生
●ルーマニア HPAI(H5) コンスタンツァ県 オオハクチョウ1件発生
2021.1.6 ●山梨県 イノシシ3感染 CSF計62頭(捕獲22頭、死亡40頭)
60 1/4 甲府市 捕獲
61 1/5 笛吹市芦川町 捕獲
62 1/6 早川町赤沢 死亡

●宮崎県 死亡野鳥 HAPIV(H5N8亜型)検出(陽性)(野鳥国内31例目)
延岡市牧町
・1/6: 延岡市牧町 オナガガモ死亡個体回収 延岡家保簡易検査 A型IV陰性
・1/13: 国立環境研究所 遺伝子検査 A型IV遺伝子陽性
・1/22: 鳥取大学 確定検査 HPAIV(H5N8亜型)判明
●2021.1.5-6ポーランド HPAI(H5N8) クヤヴィ=ポモージェ県、
ヴァルミア=マズールィ県 養鶏場 2件発生
●ドイツ HPAI(H5N3) シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 チドリ類 1件発生
●インド HPAI(H5N1) マディヤ プラデーシュ州 1件発生
●香港 HPAI(H5N8) 自然公園 環境材料(糞便) 1件確認
2021.1.5 ●2020.12.31-1.5韓国 ASF 江原堂、京畿道 野生イノシシ 8件確認
●2020.12.29-1.5フランス HPAI(H5N8) ランド県など 養鶏場・あひる農場 50件発生
●フランス ピレネー・アトランティック県 H5N8 亜型
●ドイツ HPAI(H5N8) チューリンゲン州 1件発生
●ドイツ HPAI(H5N3) シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 タカ類 1件発生
●スペイン HPAI(H5N8) カタルーニャ州 自然公園 シュバシコウなど1件発生
●カンボジア HPAI(H5N1) バッタンバン州 養鶏場 1件発生
●ロシア HPAI(H5N8) クラスノダール地方 アオサギ1件発生
2021.1.4 ●滋賀県 イノシシ3頭感染 CSF 計245頭(捕獲243頭、死亡2頭)
243 高島市今津町北生見 捕獲
244 高島市新旭町饗庭 捕獲
245 東近江市稲垂町 捕獲
●オランダ HPAI(H5N8) 北ブラバント州 養鶏場 1件発生
●ポーランド HPAI(H5N8) ルブリン県 養鶏場 1件発生
●ハンガリー HPAI(H5N8) コマーロム・エステルゴム県 養鶏場 2件発生
●イタリア HPAI(H5N8) ベネト州 ヨーロッパノスリ1件発生
2021.1.3 ●滋賀県 オオバン A型鳥インフルエンザウイルス遺伝子陽性反応
・1/3: 彦根市 オオバン1羽死亡個体回収
・1/8: 国立環境研究所 遺伝子検査 A型AIV遺伝子陽性
回収地点周辺10km 圏内を野鳥監視重点区域に指定 野鳥監視を強化
※ 今後: 鳥取大学 HPAIVの確定検査実施予定
●ドイツ HPAI(H5N8) ヘッセン州 野鳥 1件確認
●ドイツ HPAI(H5N8) ヘッセン州 動物園 キジ類など1件発生
●2020.12.26-1.3韓国 HPAI(H5N8) オオハクチョウなど 11件確認
2021.1.2 ●2020.11.18-1.2英国 HPAI(H5N8) イングランドでコブハクチョウなど 2件発生
●2021.1.1-2ドイツ HPAI(H5N8) ニーダーザクセン州 七面鳥肥育農場 3件発生
●スウェーデン HPAI(H5N8) 養鶏場 1件発生
2021.1.1 ●岐阜県 養鶏場 HPAI疑似患畜確認(国内34例目、岐阜県内初)
美濃加茂市 採卵鶏(約6.8万羽)
・1/1: 飼養鶏元気消失通報 移動自粛要請 農場立入検査 インフルエンザ簡易検査陽性
・1/2: 遺伝子検査 HPAI H5亜型疑似患畜確認
●2020.12.27-1.1インド HPAI(H5N8) マディヤ プラデーシュ州 イエカラスなど2件発生
●2020.12.25-1.1インド HPAI(H5N8) ラジャスタン州 イエカラスなど3件発生
●2020.12.20-1.1韓国 HPAI(H5N8) 養鶏場 9件発生
●ロシア HPAI(H5N8) クラスノダール地方 養鶏場 1件発生
●インド HPAI(H5N8) グジャラート州 養鶏場 1件発生
●デンマーク HPAI(H5N3) チョウゲンボウ1件発生